本文へスキップ

大阪トラベルクリニックは2006年から海外渡航ワクチン接種・海外渡航健康診断・帰国時健康診断を行っています。

TEL. 06-6772-0075

〒543-0037 大阪市天王寺区上之宮町1-15
近鉄大阪上本町駅14番出口から徒歩3分。
ホテルアウィーナ大阪の正面、
ドン・キホーテ上本町店の西隣です。

海外渡航ワクチン接種・海外渡航健康診断・帰国時健康診断なら大阪トラベルクリニック

大阪トラベルクリニックは、2006年から天王寺区大阪上本町にて、海外渡航ワクチン接種・海外渡航健康診断・帰国時健康診断を行っています。 海外に行かれる方・帰国された方の診察も行っております。最寄り駅は、近鉄大阪上本町もしくは大阪メトロ谷町9丁目です。


診察時間内もしくは、所定の予防接種受付時間にお越しください。
※事前予約は行っておりません。来院順での接種となりますので予めご了承ください。


必要な回数の予防接種を完了するため、予防接種の効果をより確実なものにするため、抗体検査の結果を確認するためなど、留学や外資系企業就職の健康診断やワクチン接種・ワクチン接種証明は時間【期間・来院回数】がかかります。できるだけ渡航まで1ヶ月以上の猶予期間を持ったうえで受診してください。

海外出張・海外常駐・海外留学・外資系企業就職・客室乗務員入社健診・海外旅行にも対応しております。
ワクチンのみならず、お薬の相談も行っております。海外出張が決まったらお早めに大阪トラベルクリニックにご来院をお勧めします。




受付時間

  •  
    午前
    9:00
    ~
    12:00
    午後
    16:00
    ~
    19:00
  • 混み合うこともありますので、お時間に余裕を持ってお越しください。
    ※流行の時期には、所定の受付時間を設ける場合があります。

    水曜日・土曜日の午後、日曜日・祝日は休診いたします。

NEWS新着情報

2020年
1月22日
【新型コロナウイルス、人から人への感染も考えられると中国政府が発表】
2019年末から中国の武漢で発生している新型コロナウイルス感染者が、440人を超え、死者が9人。アジア以外でアメリカシアトルでの感染も確認されました。
2020年
1月16日
【新型コロナウイルス、日本国内で発生】
2019年末から中国の武漢で発生している新型コロナウイルス感染者が、発生源といわれる、武漢の海鮮市場に立ち寄っていない、30歳代の中国人が、1月3日に発熱し、1月6日に日本の検疫をすり抜け、日本国内で発生していることが、令和2年1月16日にわかりました。
2019年
11月19日
【訪日外国人が日本で『侵襲性髄膜炎菌感染症』を発症】
ラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会などの観戦に来日していたオーストラリアの男性が『侵襲性髄膜炎菌性感染症』を発症していたことが11月10日に発覚しました。日本では馴染みのない病気ですが死に至る恐れのある病気です。海外に行かれる方・外国の方と仕事をしている方などは特に注意が必要です。予防には、ワクチンの接種が有効です。
2019年
10月7日
【ポリオ発生国】
インドネシア、中国、パキスタン、フィリピン、ミャンマー、パプアニューギニア、アフガニスタン、アンゴラ、エチオピア、カメルーン、ガーナ、コンゴ民主共和国、ソマリア、 中央アフリカ、ナイジェリア、ニジェール、ベナン、モザンビークへ渡航する方はワクチンの接種を検討してください。(外務省 2019.10.7 より)
2019年
9月24日
9月19日、フィリピンでポリオのアウトブレイクが宣言されました。フィリピンへ渡航される方にワクチンの接種を推奨します。
また、南アジア・アフリカにおいても依然として流行が続いています。こちらに渡航される方もワクチンの接種を検討ください。
2019年
9月
大阪府八尾市にて日本脳炎ウィルスを持った蚊が発見されました。定期接種がお済みでないお子様、予防接種の機会を逃している成人の方は、ワクチンの接種をおすすめします。
2019年
6月28日
1年間を通してインフルエンザの予防接種が可能です。南半球(オーストラリア・ニュージーランド・南米・アフリカ南部)に行かれる方は予防接種を!!
2019年
6月11日
はしか・風疹ワクチン予約不要で接種可能です。